MENU

2020年度VOLUNTAINERリーダー研修兼選考 二次選考レポート<前編>

2021.03.08

2020年度VOLUNTAINERリーダー研修兼選考 二次選考レポート<前編>


2月18日(木)から全6日程で行っている、2020年度VOLUNTAINERリーダー研修兼選考「二次選考」の様子を、前編・後編に分けてお届けします!


***イベントレポート前編(2月23日)***

「2020年度VOLUNTAINERリーダー研修兼選考」の二次選考は、オンラインでの開催となりますが、良き仲間との出会い、そして研修動画「Leadership」での学びを実践していただくことを目的としています。

この日は研修が始まる前から参加者同士の会話が弾み、すでに空気も温まっていたので、最初のゲームから大きな盛り上がりを見せていました♪

ゲームでさらに打ち解けた後は、この後行われるワークに向けて、ボランティアセンタースタッフから二次選考の目的など概要についてお話しました。

どのようなリーダーだとメンバーは不安に感じるかなどみんなで考えながら、「リーダーに大切にしてほしいこと」「VOLUNTAINERリーダー像」をお伝えしました。

ここからはVOLUNTAINERアドバイザーのルパン(高山昌紀氏)とVOLUNTAINERパートナーのランド(島崎晋亮氏)にバトンタッチ!

みんなで一緒にアイスブレイクを行ったあとグループワークに移り、2つのワークに取り組みました!

VOLUNTAINERアドバイザー:ルパン
VOLUNTAINERパートナー:ランド

<写真右:動画「Leadership」にも出てきたOKサインもばっちりですね!>


ルパン・ランドそれぞれのチームに分かれて行ったグループワークは、大盛り上がり!
しかしこの楽しいワークにも、ボランティア活動をするうえでとても大切なことが隠れています…!
これから研修を受ける皆さん、楽しみにしていてくださいね♪


イベントレポート<後編>では、「2020年度VOLUNTAINERリーダー研修兼選考」を受講した方々の声を中心にお届けします!

この「VOLUNTAINERリーダー研修兼選考」は、リーダーになるためのスタートラインです!
そしてリーダー研修を通して学んだことは、今後のボランティア活動だけでなく、会社やご家庭でも活かしていただければと思います!

皆さんと一緒に活動できる日を楽しみに待っています♪

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
またお会いしましょう!!!




参加者インタビュー

氏名:久宮 美穂(くぐう みほ)さん


Q.リーダー研修を受講したきっかけは何ですか?
A.東京マラソン2020大会にチームでボランティアエントリーしていたのですが、一般の部の中止が決まり当日は活動できませんでした。大会当日はリーダーサポート、リーダー限定で募集があり、私のチームのリーダーは活動に参加していました。後日その様子がグループに向けて共有され、その姿がとてもいきいきとしていて、「うらやましい!私もリーダーとして活動したい!」と思って今回受講しました。

Q.ここまでオンラインでのリーダー研修に参加して、いかがでしたか?
A.とても楽しかったです!動画を見ているだけでも楽しくて、ルパンとランドは流石だなと思いました。動画が楽しいつくりだったこともあって、二次選考も気兼ねなく参加できました。
研修兼選考なので、学ぶことが多かったと感じました。もし今回選考に漏れてリーダーになれなかったとしても、職場でのリーダーシップの発揮の仕方やチームワークに活かせるので、受けて損はないと思っています。

Q.どのようなリーダーになりたいですか?
A.「あのリーダーさん、素敵だな、流石だな」と思うリーダーと、私自身がなれるリーダーは違うと思います。
私は「みんなが楽しいと私も楽しい」と思うので、まずはランナー、ボランティア、スタッフの皆さんに楽しんでいただけるように活動できるといいなと思います。そうすると、最終的に私自身の楽しみになるので、そんなリーダーになりたいなと思います!



氏名:楠木 秀憲(くすのき ひでのり)さん


Q.リーダー研修を受講したきっかけは何ですか?
A.東京マラソン2017で偶然ランナー当選し、そこから走るようになりました。その翌年東京マラソン2018は落選してしまったので、チームでボランティアに参加したことがボランティアを始めたきっかけです。
私はマラソンのほかにもトライアスロンもやっていて、大会などでボランティアの皆さんにとても「助けられている」というか、ボランティアの皆さんがいないと「大会が成り立たない」と感じているので、恩返しの気持ちもあってボランティアに参加しています。その中で、もともと自分は「リーダー」という性格ではないのですが、そんな自分でも、もう少しお手伝いできることがあるんじゃないかと思い、勇気を出して今回リーダー研修兼選考を受講しました。

Q.ここまでオンラインでのリーダー研修に参加して、いかがでしたか?
A.メンバーの時はリーダーのもとで活動すればいいという「カジュアルさ」があったのですが、リーダー研修を通してリーダーは覚えることがたくさんあり「結構大変だな」と正直思いました。しかし(リーダーとして活動することは)それだけ責任感があることだとも思いますし、研修を通して「真面目に取り組まないと」と思いました。
コロナ禍で一次選考~二次選考まですべてオンラインでの実施でしたが、もしかしたら私自身が(オンラインツールに)慣れているということもあるからかもしれませんが、今日の二次選考のグループワークもスムーズに進行できました。
今年の秋に開催される東京マラソン2021に向けた準備も、オンラインでもしっかりできるなと感じました。

Q.どのようなリーダーになりたいですか?
A.自分のビジョンを示せるリーダーになりたいと思います。
色々なことを考える、色々なリーダーがいるので、「唯一のリーダー」や「正解」はないと思います。
だからこそ、自分が「こういう大会にしたい」「こういうサポートをしたい」というビジョンを持たないといけないと思いました。今日の研修のフィードバックでも「もっとみんなをグイグイ引っ張っていってもいい」と言われ、グイグイ引っ張るためには自分のビジョンを示すことが必要だと感じました。


  • 送る

BACK