MENU

VOLUNTAINERの
プロパティ使用について

2019年7月31日現在

「VOLUNTAINER」及び「東京マラソン2020」の表象として使用されるプロパティ(名称、写真・映像、ロゴ、その他図案・フレーズ・イメージ等)(以下、「プロパティ」といいます。)の使用方法についてご案内します。
プロパティは著作権法、商標法、不正競争防止法等により保護されています。大会主催者である一般財団法人東京マラソン財団(以下、「当財団」といいます。)によって管理されており、それらの使用権は当財団及び当財団が承認する団体(オフィシャルパートナー等)のみに限定される重要な権利(※1)となっています。
ただし、VOLUNTAINERチーム内の募集告知・活動報告などでプロパティ使用を希望する場合は、当財団規定のプロパティ申請を行い、許諾を得た場合のみ(※2)使用可能です。
なお、VOLUNTAINERチーム登録していない企業・学校・団体は、いかなる場合もVOLUNTAINERのプロパティ申請をすることはできません。

※1)東京マラソンに関するプロパティは厳格に管理しています。
東京マラソンに関するプロパティについてはこちら

※2)VOLUNTAINERチーム登録規約の"1.チーム登録の条件(5)広報活動に利用しないこと。※オフィシャルパートナーを除く"とありますが、以下のような使用については、当財団規定のプロパティ申請を行い、許諾を得た場合のみ利用可能とします。

VOLUNTAINERチーム内での使用が可能な文言について
※内部向け(社内、校内、団体内に限る)

チーム内のボランティア募集告知・活動報告として使用する場合
【使用可能例】
※「●●●」部分は、VOLUNTAINERチーム登録しているチーム名のみとなります。
例①:VOLUNTAINERチーム「●●●」東京マラソン2020 ボランティアチームメンバー募集中!
例②:VOLUNTAINERチーム「●●●」として、東京マラソン2020にチーム参加しました。

VOLUNTAINERチームとして使用できない文言について

・タイトル及びテキスト内への「東京マラソン」、「東京マラソン2020」の単独使用
・VOLUNTAINERチーム登録以外において、過去からの関係性を示すような表現
【使用禁止例】
例:●年前から東京マラソンに協力しています。
VOLUNTAINER規約及び、募集要項(9月公開予定)を遵守していない表現

個人での使用について

VOLUNTAINERのプロパティは、私的な使用に限り認めています。
私的使用の範囲を超えての使用はできませんのでご注意ください。

VOLUNTAINERチームに関して、上記以外の方法でご使用になりたいプロパティがありましたら、下記事務局までご申請ください。

プロパティ使用申請書はこちら

<お問い合わせ>
VOLUNTAINER事務局
TEL:03-6635-5352
受付時間:10時00分から17時00分まで ※土日、祝日、年末年始を除く
E-mail:info@voluntainer.jp

BACK