MENU

【受講者の声】VOLUNTAINERスキルアップ講習~熱中症対策~エントリー受付中!

2020.08.31

8月5日(水)より初の試みでオンライン動画配信をスタートしている「VOLUNTAINERスキルアップ講習~熱中症対策~」、皆さまより大変ご好評いただいております!
すでにご視聴いただいている皆さま、誠にありがとうございます。

まだまだエントリーを受け付けているところですが、実際にご視聴いただいた3名のVOLUNTAINERにインタビューを行いましたので、「視聴者の声」としてご紹介いたします!



視聴者の声


【インタビュー内容】
①「スキルアップ講習~熱中症対策~」を視聴したきっかけ
②講習会の感想
③これから参加するボランティア活動への意気込み


氏名:池田 智恵子さん


・東京2020大会でボランティア参加予定
・オリンピックはフィールドキャスト、パラリンピックはシティキャストとして活動予定


①昨年もこの熱中症対策のスキルアップ講習に申し込んでいたのですが、残念ながら落選してしまい、「次回があればぜひ参加したい」と思っていたところ、今回オンラインで開催があるということを知り、エントリーしました。
またここ数年、日本だとは思えないくらいとても暑い夏が続いていて、“熱中症対策”は必要な知識だと思っています。何年か前に自分も熱中症にかかった経験があるのですが、その時は熱中症に関する知識があまりなかったため、適切な対処ができませんでした。その後、予防にも取り組んでいたのですが、それも正しい知識に基づいたものでもなかったので、スポーツやボランティア活動にも参加していく立場としては、正しい対処法を勉強するために受講しました。


②私自身の経験で、「熱中症になった」と思ったときに水を飲んで過ごしましたが、それが危険な行為だったということを今回改めて学びました。
確かにあの時、体調が悪くなって水をたくさん飲んだ後、更に症状が悪化しほとんど気を失った状態になってしまいました。今思えば水中毒だったんだと思います。
その他にもスポーツドリンクの成分や摂取する意味をよく理解することで、スポーツドリンクの正しい飲み方を知ることができました。
情報や知識は持っておけばおくほど、自分の安全・安心にもつながりますし、またボランティア活動をするうえでも活動に安定感がでて、落ち着きをもって対応できるので、今回の講習会は非常に有益だったと思います。
今回の講習会は分からなかったところを繰り返し視聴することができるので、この後も確認を重ねて、自分の頭の中ですぐに使える引き出しに入れておきたいと思います。


③今はボランティア活動に参加する機会があまりないのですが、日常生活でも大変役立つ知識だと思います。街中を歩いているときでも、「この人熱中症じゃないかな」と思うこともよくあり、中でもお年寄りなど本当に危なそうなときは躊躇することなくお声がけするようにしています。
事前に様々なケースを想像しておくことで、実際にそういったことが起こった場面でも躊躇なく対応できると思うので、日常生活やボランティア活動にも活かしていきたいと思います。




氏名:大倉 洋右さん


・現在熊本県で災害ボランティアとして活動中。
活動の合間にお電話で取材に応じてくださいました。
・東京2020大会でボランティア参加予定


①若い人たちとの交流を楽しみに、ボランティア活動に参加しています。来年の夏に開催される東京2020大会にボランティアとして参加する予定なので、それに向けて先行して学んでおこうと思い、講習会にエントリーしました。


②今回オンライン研修ということで、時間に関係なく視聴できるのがよかったです。
今、実際に熊本で災害ボランティアとして活動しており、ほとんど日陰がないところにいます。炎天下だと30分ももたないので、休憩や給水をどうとるか、水ではなく必要な成分を迅速に摂取できるイオンウォーターを飲むなど実践しています。
周りの方はこういった災害ボランティア経験が豊富な人も多いので、そのような方々と話し合いながら活動するうえでの熱中症対策にも取り組んでいます。
また、休憩中も直射日光が当たってしまうので、適切な水分補給に加え、女性・男性関係なく日傘が有効だと感じています。




氏名:吾妻 俊幸さん


・東京2020大会でボランティア参加予定


①昨年もエントリーしたのですが落選し、スキルアップ講習はどれも人気で、危機管理講習以外は参加したことがありませんでした。今回はオンラインで全員視聴できるということと、また以前マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)や東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)」のボランティアに参加した際、夏の現場で非常に暑い中での活動だったため、体調を崩してしまったメンバーもいらっしゃいました。その時、知識があれば何かできることがあったのではと思っていたので、今回エントリーしました。


②熱中症になったときにどんな兆候があるのかを知ることができました。また熱中症になっているかどうかの判断や、なってしまったときの対処方法についても映像や講師の方の説明から伺うことができ、非常に学ぶことが多い研修だったと思います。
すでに複数回閲覧していて、見れば見るほど理解が深まりました。


③ボランティア活動に参加する際には、(メンバー)みんなが楽しんで活動することが一番大事だと思います。
その為には体調管理をしながら、熱中症の兆候があったら休んだり、熱中症になってしまった場合は講習で学んだ対応などが非常に活きてくると思います。
リーダー研修にもチャレンジしようと思っているので、スキルアップ講習は熱中症対策に限らずできるだけ参加し、スキルを磨いておこうと思います!






VOLUNTAINERスキルアップ講習~熱中症対策~のエントリーは、9月30日(水)17:00まで受け付けております!
熱中症対策の基礎知識に加え、今必要とされる免疫対策についても紹介していますので、この機会にぜひご覧ください。
※動画の配信は9月30日(水)23:59までです。



すでに視聴された皆さまも、9月30日までは何度でも視聴可能ですので、何度も復習して自分の知識として身につけ、普段の生活にも活かしてください!


引き続き皆さまのエントリーをお待ちしています!

  • 送る

BACK