NEWS最新情報

REPORT

「オトナのスポーツテスト2017」ボランティア活動レポート

2017.12.01

2017年11月12日(日)、東京都世田谷区にある日本女子体育大学で「オトナのスポーツテスト2017」(主催・読売新聞社)が行われました。
朝は気温11度と少し肌寒い天気でしたが、雲一つ無い秋晴れとなり、スポーツの秋にふさわしいさわやかな一日となりました。

 

当日は99人のVOLUNTAINERの方が集まりボランティア活動をされました。
朝、7時と早めの集合でしたが、皆さん笑顔を絶やさず、参加者を迎える準備をされていました。10月28日に行われた東京トライアルハーフマラソンに引き続き参加されたVOLUNTAINERの方も多数おり、ボランティア熱の高さを感じました。

 

ボランティア活動は昨年同様、屋内と屋外に分かれ、屋内のアリーナ(大学総合体育館)で握力、長座体前屈、反復横跳び、立幅跳び、上体起こしの種目が行われ、VOLUNTAINERからレクチャーやアドバイスを行い、競技参加者も結果につながりご満足されているようでした。

  

屋外のトラック&フィールドでは50m走と急歩が行われ、50m走ではスターターを務めるVOLUNTAINERの方もいました。 また、アトラクションとして動体視力やフロアカーリング、視覚障害サッカーの体験、ストラックアウト、球速測定、ジャンボダーツなども実施されており、それぞれのアトラクションにVOLUNTAINERの方が活動協力し、親子連れの参加者らと共に充実した活動時間を過ごしました。

 
 

参加者と積極的に笑顔を交えてコミュニケーションをとるVOLUNTAINERの方々の姿が印象的な活動となりました。


主催者(読売新聞社)からのコメント
昨年に続き、VOLUNTAINERの皆さまにイベントを盛り上げていただきました。笑顔で気持ちよく応対くださり、参加者からも大好評でした。多くのスタッフが必要なオトナのスポーツテストにはVOLUNTAINERの皆様のご協力が不可欠です。
これからもよろしくお願いします!

「オトナのスポーツテスト」とは
読売新聞社主催の運動不足になりがちな20~64歳の「オトナ」の皆さんに体力測定の機会を提供するイベント。
文部科学省による「新体力テスト実施要項(20~64歳対象)」に定められる6項目(握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、急歩、立幅跳び)に50m走を加えた計7項目の記録を測定し、参加者の体力年齢を判定する。
詳しくはオトナのスポーツテスト公式ウェブサイトオトナのスポーツテスト公式ウェブサイトをご覧ください。
開催概要
 活動日時:11月12日(日)7時30分から17時00分まで
 活動場所:日本女子体育大学
 活動内容:競技・運営補助、誘導、測定、給水サービスなど
 参考)ボランティア募集要項はこちら
  • 送る

BACK