NEWS最新情報

REPORT

埼玉県ボランティアリーダーシップ研修レポート

2017.11.10

1018日(水)から始まった埼玉県主催の「ボランティアリーダーシップ研修」。

埼玉県では東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会など世界的なスポーツイベントの開催を控え、都市ボランティアなどへの期待が高まっています。そんな中、ボランティア活動においてチームをまとめるリーダーに必要なリーダーシップについて学ぶ研修が実施され、東京マラソン財団は、VOLUNTAINERリーダー研修のノウハウを提供・協力しています。

 

講義では、リーダーとしての役割やリーダーシップなどについて学び、チームで課題を解決するコミュニケーションワークの実習を行いました。

 

東京マラソン財団では、社会貢献の一環として、スポーツボランティア精神の普及と文化醸成のために重要な存在であるリーダーの研修・育成を実施しています。今後もこのような提供・協力を実施していきます。

⇒運営協力についてはこちら


  


研修内容

 

講義 

東京マラソンのボランティア運営体制からリーダーとして必要な知識を学ぶ 

 

講義1)「大規模イベントにおける基礎知識」

ボランティアセンター長 山本より


 


講義2)「コミュニケーション基礎力について」

東京マラソン財団ボランティアアドバイザー/高山昌紀(ルパン)・

島崎晋亮(ランド)

敬称略


 


実習 

リーダーシップについてチームでの課題解決を通じて学ぶコミュニケーション体験学習 

 

実習1)「クイックアイスブレイク」


 


実習2)「コミュニケーションワーク」


  


なお、この研修は今後も開催されます。


詳細はこちら


開催概要(全5回)

講習名称:埼玉県ボランティアリーダーシップ研修

日時場所:平成291018日(水)10001630 於 和光市中央公民館(今回)

     平成291212日(土)10001630 於 浦和コミュニティセンター

     平成2912月16日(土)10001630 於 ウェスタ川越

     平成300113日(土)10001630 於 浦和コミュニティセンター

     平成300127日(土)10001630 於 埼玉会館

  • 送る

BACK