MENU

LEADER SUPPORTリーダーサポート

1リーダーサポート登録制の目的

東京マラソン2013からボランティア運営体制の中で活躍している「リーダーサポート」を東京マラソンだけの役割ではなく、多方面で活躍できる場を提供すること、ボランティア文化の普及及びボランティアの育成を目的とし、2018年10月よりVOLUNTAINERリーダーサポート登録制を導入しています。

2リーダーサポートの役割

VOLUNTAINERリーダーサポートの役割には以下のようなものがあります。

  • ●東京マラソンのリーダーサポート
    (エントリーは別途必須)

    事前準備
    マニュアルの事前確認、現地下見、各種説明会の準備と説明会当日のサポート(分科会進行)
    活動当日
    ボランティアリーダーのサポート、財団スタッフや関係者との連携
    終了後
    活動報告書の提出 など
    ボランティア運営体制 ボランティア運営体制
  • ●VOLUNTAINERの運営サポート

    ・さまざまな検討の場への参加
    ・講演時の登壇など

すべてではなく、ひとつでもOK

3VOLUNTAINERリーダーサポート研修~VOLUNTAINER NEW PROJECT「For Future」~

VOLUNTAINERでは、リーダーが次のステージを目指せるように、VOLUNTAINERリーダーサポート研修を開催し、育成を行っています。新しいことに挑戦したい!まとめるのが好き!仲間を増やし、一緒に成長したい!と思っている方をお待ちしています!!

参考:2018年度募集要項

4リーダーサポートの更新

リーダーサポートの登録期間は1期2年とし、以降2年ごとに更新が必要となります。
初回登録した年月から2年以内に、VOLUNTAINERリーダーサポートとしての参加実績(※)が1回以上ある場合は、自動更新となります。
※ここでいう参加実績とは、VOLUNTAINERの運営サポートとしての参加、東京マラソンでのリーダーサポートとしての参加を対象とします。

ボランティアリーダーの更新 ボランティアリーダーの更新

BACK