NEWS最新情報

REPORT

東京マラソン財団スポーツレガシー事業「車いす陸上体験教室」ボランティア活動レポート

2017.04.18

名  称:東京マラソン財団スポーツレガシー事業「車いす陸上体験教室」
開催日時:平成29年3月18日(土)13:30~
開催場所:江戸川区陸上競技場(東京都江戸川区清新町2-1-1)
主  催:一般社団法人ウィルチェアアスリートクラブ ソシオSOEJIMA
東京マラソン財団スポーツレガシー事業『車いす陸上チャレンジサポート』は、車いす陸上体験教室に参加した方が、実際に競技を続けられるようにサポートしていきます。


3月18日(土)、東京都江戸川区陸上競技場で、東京マラソン車いすレースディレクターの副島正純氏による「第2回車いす陸上体験教室」が開催されました。

この教室には、初めてレーサー(競技用車いす)体験をする子どもから、車いす競技を楽しんでいる方まで総勢6人が参加し、さらに今回は、東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブVOLUNTAINERの20人の皆さまにもサポートしていただきました。

 

参加者の声 


  ■名前:有馬 さとみさん

 

  2月26日の東京マラソン2017では、コース整理員のボランティア活動を行いました。
  その時に、車いすマラソンのレースを初めてみて『速い!』と驚き、興味を持ったのをきっかけに、
  今回VOLUNTAINER公式ウェブサイトで募集していた車いす陸上体験教室に申込みました。
  レーサー(競技用車いす)に試乗もさせてもらって、自分でこいで進んでいくのは難しく、
  速度も5㎞くらいしか出なくて、皆さんについて行くのに必死でしたが、車いすで参加していた女の子が、
  すごく元気にたくさん走っているのをみてパワーを貰いました。
  障害がある方でも楽しくスポーツ出来るってすごく良いと思いました。


詳しくは、東京マラソンチャリティニュースをご覧ください。


開催概要
 活動日時:平成29年3月18日(土)
 活動場所:江戸川区陸上競技場(東京都江戸川区清新町2-1-1)
 活動内容:車いす陸上体験教室の運営ボランティア
  • 送る

BACK