MENU

2019年度VOLUNTAINERリーダーサポート研修兼選考実施レポート

2019.07.01

VOLUNTAINERでは、「リーダーサポート」を東京マラソンだけの役割ではなく、多方面で活躍できる場を提供することで、ボランティア文化の普及およびボランティアの育成を目的とし、2018年10月よりVOLUNTAINERリーダーサポート登録制を導入しています。

そして今回、VOLUNTAINERリーダーサポート研修兼選考を実施しました。
2日間にわたり全3回行った研修では62人の方が参加し、皆さん楽しみながら学んでいただいた様子でした。


研修内容

【リーダーサポート登録制・役割について】
研修冒頭では、東京マラソン財団ボランティアセンター長の山本よりリーダーサポート登録制および役割についてお話ししました。
リーダーの皆さんが多方面で活躍できる場を提供し、私たちスタッフとリーダーサポートの皆さんが一緒に力を合わせてボランティア文化の普及、根付くような取り組みを実施し、更にはVOLUNTAINER全体のボランティア育成をしていきたいと考えています。



【講義】
講義は、研修グループ内にて「自己紹介」からはじまりました。初対面の方が多いようでしたが、皆さんリーダー経験者なだけあってコミュニケーション能力が高くすぐに打ち解けられた様子でした!
その後もVOLUNTAINERパートナーの市川雄一さん(せいちゃん)による講義は続き、「リーダーシップ」について、お話しいただきました。参加されたリーダーの皆さんは興味深く、積極的にメモを取りながら受講されていました。



【ワーク】
ワークではVOLUNTAINERアドバイザーの高山昌紀氏(ルパン)が登場。
グループ毎に「ワーク」の発表を行い、皆さんが培ったリーダー経験が生かされた意見が活発に飛び交っていて、とても有意義な研修となりました。
最後にルパンから、「仲間がいると心の安全になる、そんなネットワークを作ってください。」とアドバイスをいただきました。
今回の研修に参加された皆さん、有難うございました!



開催概要

開催日時: ① 6月8日(土)10時00分から13時00分まで
② 6月8日(土)14時30分から17時30分まで
③ 6月9日(日)10時00分から13時00分まで
開催場所:有明フロンティアビルA棟4階会議室



参加者の声

名前:小川歩美さん

・東京マラソン2019では、マラソンフィニッシュブロック、手荷物を担当。

Q.今日の研修の感想
A.一言でいうと「楽しかった!」です。研修は3時間もあったのにあっという間でした。
私は他にもボランティアリーダー研修を受講しているのですが、他とは違う講義の内容もあって私自身気づきがありました。グループワークでは、自分では気づいていない長所を皆さんに言われて気づくことができて良かったです。それから、皆さんとたくさんの意見交換をしてわかったのが、リーダーとしての悩みや困っていることが同じだったこと。不思議と安心したのと、同時にこれからも頑張っていきたいと思いました。


Q.どんなリーダーになりたいですか?
A.大会ごとに色々な出会いがあって楽しいです。普段知り合えない父親世代の方や、海外に精通していらっしゃる方などいろいろです。皆さんと接することで自分も成長できると思うので今後も続けていきたいです。
同年代のボランティアリーダーが少ないと感じます。私自身がロールモデルとなり、ボランティア経験が少なくても自分次第でリーダーに、リーダーサポートになれるということを伝えたいです。
そして東京オリンピック・パラリンピックのボランティアとしても活動したいです。

  • 送る

BACK