MENU

9/15(土)VOLUNTAINERスキルアップ講習~上級救命講習~実施レポート

2018.10.05

研修内容

2018年9月15日(土)、2018年度VOLUNTAINERスキルアップ講習「上級救命講習」を実施しました!
東京マラソン2019チャリティ寄付先団体のひとつ、「東京防災救急協会」の皆さんを講師に迎え、88人のVOLUNTAINERの皆さんが受講されました。



講習内容
午前の部は、成人の心肺蘇生法を学びました。
講師からの説明後、傷病者が発生したことを想定し、人形と訓練用のAEDを使用して実際に訓練を行いました。
一連の流れを通しで行ってみると難しく、講師の方々にサポートいただきながら、しっかりと学びました。


午後の部は、午前中に学んだことをしっかりと覚えているか復習をしてから、乳幼児の心肺蘇生法を学びました。
大人と子供では扱い方に細かく違いがあるため、丁寧に指導いただきながら訓練を行いました。


その後、気道に詰まった異物の除去法、外傷の応急手当、そして緊急時の搬送方法を学びました。
外傷の応急手当では、受講者それぞれに配られた三角巾を包帯代わりに、頭やひざ、足首など様々な部位への巻き方を2人組になって実践しました。

気道異物除去法
外傷の応急手当
緊急時の搬送方法

最後は本日の講習で学んだことを筆記テストで振り返り、講習会終了後に受講者へ技能認定証が渡されました。

ボランティア活動をする際に限らず、日常生活においても、いつどこで何が起きるか分かりません。
万が一の時に備えて様々なスキルを身に付け、これからのボランティア活動に活かしてください!

参加者インタビューはこちら


概要

名 称:2018年度 VOLUNTAINER スキルアップ講習「上級救命講習」
日 時: 2018年9月15日(土) 9時00分から17時00分まで
場 所:東京ビッグサイト会議棟6階 605+606会議室


参加者インタビュー

名前:夏 丹蕾(シャ タンレイ)さん

・2018年よりVOLUNTAINER登録
・中国出身、日本に来て2年目。現在大学院生

Q.今回、スキルアップ講習に参加したきっかけは何ですか?
A.友人の紹介で知って、参加してみようと思いました。東京2020大会でも活動したいと思っていたので、勉強したくて申し込みました。抽選だったので、当選するか心配だったのですが、当選してよかったです!

Q.今日の感想はいかがでしたか?
A.講師の方が丁寧で、外国人だからということではなくゆっくり説明してくれて、思いやりを感じました。

Q.今日の感想はいかがでしたか?
A.中国ではボランティア活動をしていたのですが、日本での活動は先日初めて参加しました。東京2020大会も、もし応募が通ったら嬉しいです。今回の講習を活かせたらと思います。

Q.これからボランティア活動を始めたいと思っている外国人の方へメッセージをお願いします。
A.スケジュールなどを心配したり、迷ったりしていたら、まずは勇気を出して一歩踏み出してください!チャレンジしたら、(ボランティア)活動で何か得られることがあると思います。


名前:長尾 誠一さん

・2016大会から3回連続で活動
・2018年度VOLUNTAINERリーダー登録

今回、スキルアップ講習に参加したきっかけは何ですか?
A.昨年、普通救命講習を受けたので、次のステップとして上級救命講習を受講しました。

Q.今日の感想はいかがでしたか?
A.普通救命の時はもっと時間が短かったのですが、今回は人形を何回も触らせてもらったり、(成人だけでなく)乳幼児の人形もあったりして、上級の内容でした。時間もちょうどよかったですし、受講して良かったです。

Q.今日の講習を受けて、今後に活かそうと思った点はありますか?
A.東京マラソン2019でリーダーとしてエントリーをしようと思っているので、現場で何かあったときに対応出来ればと思います。また、東京マラソン以外でもスポーツボランティアに参加しているので、そういった場でも使えればと思います。

Q.これからボランティア活動を始めたいと思っている方へメッセージをお願いします。
A.ボランティアというと、レベルや意識が高いと思われると思いますが、一緒にスポーツをやる感覚で入ってもらえればと思います。スキルも必要ないですし、気持ちがあれば出来るので、肩肘張らずに!

  • 送る

BACK